石垣修復情報

丸亀市

修復に向けて

史跡丸亀城跡の石垣崩落パネル展

 史跡丸亀城跡の石垣崩落の経緯や復旧に向けての対策についてパネルで紹介します。

◆会期   平成31年2月15日(金)から
◆開館時間 午前9時30分~午後4時30分
◆会場   丸亀市立資料館1階ロビー
◆休館日  月曜日・祝日
◆観覧料  無料
◆電話   0877-22-5366


パネル展の様子

パネル展

「明石・お城フェスティバル」で丸亀城をPR(平成31年2月12日更新)

 平成31年2月11日、兵庫県明石市のあかし市民広場で「明石・お城フェスティバル」が開催されました。
 近県7城(備中松山城、鳥取城など)と同様に丸亀城もブースを出展。城の紹介や石垣崩落について説明し、関連グッズも販売しました。収益の一部は、丸亀城石垣復旧に役立てられます。


石垣崩落を説明

石垣崩落の様子

フェスティバルの様子

「丸亀城石垣復旧専門部会」を設置(平成31年1月22日更新)

 丸亀城石垣復旧に向けて、石垣に関する専門的な調査や審議を行うため、平成31年1月16日、丸亀市史跡丸亀城跡調査委員会内に、土木や石垣に精通した大学教授や専門家など5人の委員で構成される「丸亀城石垣復旧専門部会」を設置しました。
 この日の会合では、現地を視察した後、応急対策工事の進め方や本格修復工事の契約方法、スケジュールなどを確認しました。


「丸亀城石垣修復プロジェクト」のロゴを作成しました

 崩落した丸亀城石垣を一日でも早く修復するように、丸亀市役所、丸亀市民、そして全国の丸亀城ファンの願いを込めて、ロゴ(丸亀城石垣修復プロジェクト)を作成しました。

 このロゴは丸亀市出身で、現在東京都で活躍されているデザイナー「SHIRONAGASU WORKS」様から無償で提供いただいたものです。ロゴを商品やWEB上で使用を希望される人は、丸亀市役所広聴広報課(電話0877-35-8891)までお問い合わせください。

 「SHIRONAGASU WORKS」様からは、ポスター・チラシのデザインも無償提供いただき、作成しました。今後は、広く石垣修復情報やご支援の周知に活用していきます。

  リンクテキスト

丸亀城石垣修復情報プロジェクト

石垣復旧工事の今後の予定をお知らせします(平成30年12月27日更新)

 丸亀城の崩落した石垣の復旧工事について、今後の予定をお知らせします。
 詳しくは、下記「今後の予定」と「応急対策工事図面」をご覧ください。



石垣修復にかかる緊急対策工事を開始しました(平成30年11月26日更新)

丸亀城石垣崩落対策本部では、崩落した石垣修復工事箇所について、これ以上崩落した石垣が城内グラウンドに広がらないよう、緊急対策として崩落裾部に大型土のうを設置し、安定化を図る工事を開始しました。

1 工事契約期間 平成30年11月14日(水)~平成30年12月20日(木)
  現場での作業は、平成30年11月26日(月)開始しました。
  まずはクレーンにより大型土のう設置の支障となる崩落した石を撤去し、その後、崩落裾部に大型土のうを設
  置し、安定化を図ります。


工事箇所の地図
緊急対策工事写真1
緊急対策工事写真2

2 今後の予定
  緊急安全対策工事として
  ①三の丸崩落斜面の安定化工事
  ②三の丸崩落斜面の安定化工事にあわせた石垣撤去工事
  ③三の丸表面排水処理工事
  を予定しており、来夏ごろまでの完了を目指し、その後本格的な石垣復旧工事に着手したいと考えています。

丸亀城内園路が周回できるようになりました(平成30年10月27日更新)

 平成30年7月豪雨による石垣崩落以降、崩落現場周辺の園路は立ち入り禁止としていましたが、立入防止フェンスの設置、トイレ周辺の大型土のうによる防護策、危険エリアには注意喚起を促す大型看板を設置するなどの安全対策を施したうえで、崩落箇所から離れた危険が及ばない位置に迂回園路を設置し、10月27日(土)から通行可能となりました。
 園路沿いにあるトイレについても利用が可能になりました。


丸亀城図面