石垣修復情報

丸亀市

丸亀城石垣崩落復旧整備事業PR館について

 丸亀城石垣崩落復旧整備事業PR館(石垣復旧PR館)は、丸亀城石垣修復の情報発信拠点として、2019年12月12日にオープンしました。(場所はこちら
 石工の道具・出土品等・パネル等の展示のほか、復旧への願いを込めた飾りつけ、石垣模型での石積体験コーナー、VR体験コーナー、フォトスポット等があります。屋上には復旧現場を見渡せる展望デッキを設けています。
 また、丸亀城スタンプラリー第4チェックポイントのスタンプも設置しています。(丸亀城スタンプラリーについてはこちら
 
【開館時間】午前9時~午後4時30分
【休館日】なし(新型コロナウィルスの感染拡大状況によって、臨時休館の場合あり)
【料金】無料
【問い合わせ先】丸亀市教育部文化財保存活用課丸亀城管理室 ℡:0877-23-2107


石垣崩落の経緯や、修復工事についてのパネルを展示しています。
また、瓦などの出土品や、築城当時に石工が使用した道具を展示しています。


体験コーナーの紹介です。
「石垣つめる君」コーナーでは、模型を使って石垣積みを体験することができます。
小さい石(栗石)を、石が滑らないように間に敷き詰めながら積むのがポイントです。
丸亀城の美しい石垣を再現できるか、是非チャレンジしてみてください。


VR体験コーナーでは、「丸亀城VRモード」と「ニッカリ青江体験モード」の2種類を体験できます。
「丸亀城VRモード」では、3D空間に復元された江戸時代の丸亀城を歩き回ることができます。


「ニッカリ青江体験モード」では、3D空間でニッカリ青江脇差を手にし、襲い来る幽霊を斬って退治できます。
最後に出現する大幽霊を斬ると…?「ニッカリ青江」の名前の由来となったエピソードを体験できますよ。


PR館内外のフォトスポットの紹介です。

PR館内では、インスタグラム風の枠を利用して写真を撮影できます。
石の模型を持ち上げて撮ってみたり、丸亀城の形をした募金箱と一緒に撮ってみたり…
是非思い出に残る1枚を撮影してみて下さい。

また、PR館屋上には展望台を設けています。
石垣復旧工事現場を一望でき、写真撮影もOKです。


復旧への願いを込めた飾りつけコーナーです。
短冊や飾りは、季節毎にPR館職員が一つ一つ手作りしています。
来館した際はぜひメッセージを残してみてください。


この他にも、お城で出会った人に手描きの絵手紙をくれ、ファンも多い「お城のおばあちゃん」こと十河博子さんの作品コーナーや、外に埋没石垣や五輪塔などの出土品を展示したコーナーもあります。

丸亀城にご来城の際は、是非石垣復旧PR館にお越しください。


一覧に戻る