石垣修復情報

丸亀市

工事進捗情報

復旧工事の進捗状況映像

工事進捗状況(令和4年10月)


工事進捗状況(令和4年9月)


工事進捗状況(令和4年8月)


工事進捗状況(令和4年7月)


工事進捗状況(令和4年6月)


工事進捗状況(令和4年5月)


工事進捗状況(令和4年4月)


工事進捗状況(令和4年3月)


工事進捗状況(令和4年2月)


工事進捗状況(令和4年1月)


工事進捗状況(令和3年12月)


工事進捗状況(令和3年11月)


工事進捗状況(令和3年10月)


石垣復旧工事の進捗状況(令和3年9月)


石垣復旧工事の進捗状況(令和3年8月)


石垣復旧工事の進捗状況(令和3年7月)


工事進捗状況(令和3年6月)


工事進捗状況(令和3年5月)


工事進捗状況(令和3年4月)  


工事進捗状況(令和3年3月)


工事進捗状況(令和3年2月)


工事進捗状況(令和3年1月)


工事進捗状況(令和2年12月)


工事進捗状況(令和2年11月)


工事進捗状況(令和2年10月)


工事進捗状況(令和2年9月)


工事進捗状況(令和2年8月)


工事進捗状況(令和2年7月)


工事進捗状況(令和2年6月)


工事進捗状況(令和2年4,5月)


工事進捗状況(令和2年3月)


工事進捗状況(令和2年2月)



丸亀城石垣崩落復旧整備事業PR館について

 丸亀城石垣崩落復旧整備事業PR館(石垣復旧PR館)は、丸亀城石垣修復の情報発信拠点として、2019年12月12日にオープンしました。(場所はこちら
 石工の道具・出土品等・パネル等の展示のほか、復旧への願いを込めた飾りつけ、石垣模型での石積体験コーナー、VR体験コーナー、フォトスポット等があります。屋上には復旧現場を見渡せる展望デッキを設けています。
 また、丸亀城スタンプラリー第4チェックポイントのスタンプも設置しています。(丸亀城スタンプラリーについてはこちら
 
【開館時間】午前9時~午後4時30分
【休館日】なし(新型コロナウィルスの感染拡大状況によって、臨時休館の場合あり)
【料金】無料
【問い合わせ先】丸亀市教育部文化財保存活用課丸亀城管理室 ℡:0877-23-2107


石垣崩落の経緯や、修復工事についてのパネルを展示しています。
また、瓦などの出土品や、築城当時に石工が使用した道具を展示しています。


体験コーナーの紹介です。
「石垣つめる君」コーナーでは、模型を使って石垣積みを体験することができます。
小さい石(栗石)を、石が滑らないように間に敷き詰めながら積むのがポイントです。
丸亀城の美しい石垣を再現できるか、是非チャレンジしてみてください。


VR体験コーナーでは、「丸亀城VRモード」と「ニッカリ青江体験モード」の2種類を体験できます。
「丸亀城VRモード」では、3D空間に復元された江戸時代の丸亀城を歩き回ることができます。


「ニッカリ青江体験モード」では、3D空間でニッカリ青江脇差を手にし、襲い来る幽霊を斬って退治できます。
最後に出現する大幽霊を斬ると…?「ニッカリ青江」の名前の由来となったエピソードを体験できますよ。


PR館内外のフォトスポットの紹介です。

PR館内では、インスタグラム風の枠を利用して写真を撮影できます。
石の模型を持ち上げて撮ってみたり、丸亀城の形をした募金箱と一緒に撮ってみたり…
是非思い出に残る1枚を撮影してみて下さい。

また、PR館屋上には展望台を設けています。
石垣復旧工事現場を一望でき、写真撮影もOKです。


復旧への願いを込めた飾りつけコーナーです。
短冊や飾りは、季節毎にPR館職員が一つ一つ手作りしています。
来館した際はぜひメッセージを残してみてください。


この他にも、お城で出会った人に手描きの絵手紙をくれ、ファンも多い「お城のおばあちゃん」こと十河博子さんの作品コーナーや、外に埋没石垣や五輪塔などの出土品を展示したコーナーもあります。

丸亀城にご来城の際は、是非石垣復旧PR館にお越しください。


丸亀城石垣崩落復旧整備事業が当初の目標から1年遅れになります

 令和6年3月末まで(5ヵ年)の復旧を目標に掲げ、完成に向けて工事を進めていましたが、石材の破損が予想以上に広範囲に及んでいたことや、崩落面が想定より深かく、除去する土砂(栗石・盛土)の増加により、解体作業に時間を要しています。
 2度と崩れない石垣を早期に復旧するため、関係者一同、力を合わせて頑張りますので、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げします。




丸亀市教育委員会 文化財保存活用課
丸亀城管理室 TEL:0877-23-2107


丸亀城石垣復旧事業 市民説明会・現場見学会を開催しました

 令和3年1月10日(日)、丸亀城の南西角部石垣復旧工事現場で市民見学会を開きました。まず三の丸に建つ丸亀藩江戸藩邸の一部を移築した「延寿閣別館」で崩落のメカニズムなどを説明し、その後復旧工事現場に入り見学会を行いました。72名が参加し、復旧の機会でなければ見られない裏栗石や盛り土など、石垣の背面構造を興味深く観察していました。
 当日、参加者を対象に行ったアンケート結果と、寄せられた質問に対する回答も掲載していますので、そちらもご覧ください。


延寿閣別館


石垣復旧工事現場1


石垣復旧工事現場2



工事 一時中止のお知らせ

この度2020年4月16日に新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言対象地域の拡大が発令されました。
このことを踏まえ、丸亀市と施工業者が協議した結果、工事の一時中止措置を行うこととなりました。
丸亀市のシンボルである丸亀城の石垣復旧については急務でありますが、ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

対象工事    丸亀城三の丸斜面安定等工事
一時中止期間  2020年4月23日~2020年5月6日

※再開予定日は5月7日としていますが、新型コロナウイルス感染症の動向を踏まえ、変更する場合がございます。

丸亀市教育部文化財保存活用課
 丸亀城管理室


応急対策工事に伴う立入禁止区域の追加(平成31年3月4日更新)

 応急対策工事第二弾として、以下の工事を行います。今回の工事に伴い、立入禁止区域を追加します。
 また、丸亀城内を工事車両が通行します。交通誘導員を要所に配置し、歩行者の安全確保に最大限配慮いたします。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

① 丸亀城石垣崩落復旧に伴う応急対策(三の丸斜面安定等)工事
 【内 容】
 ・崩壊した斜面を掘削やモルタル吹付し、既存石垣には落石防護網を設置する等の斜面の安定及び落石の防護の為の工事。

②  丸亀城石垣崩落復旧に伴う応急対策(三の丸表面排水処理)工事
 【内 容】
 ・三の丸の表面に防水シート張りや排水路設置等を行い、雨水の地面への浸透を防ぐ為の工事。

③  丸亀城石垣崩落復旧に伴う応急対策(三の丸等石垣撤去)工事
 【内 容】
 ・斜面の掘削により取り除きが必要となった石垣や、崩落した三の丸坤櫓の不安定部分の石垣及びその周辺の転石の撤去をする等の緩んだ石垣等を取り除く為の工事。

工事期間:平成31年2月18日(月)~平成31年5月末(予定)

問い合わせ 丸亀市役所 都市整備部 石垣復旧工事室 0877-24-8813


立入禁止区域図

丸亀城石垣崩落復旧に伴う応急対策工事について(平成31年2月18日更新)

 丸亀城石垣崩落対策本部では、崩落箇所の応急対策工事(三の丸斜面安定等工事、三の丸表面排水処理工事、三の丸石垣撤去工事)について、2月18日に入札を行った結果、以下のようになりましたのでお知らせします。

1 工事名   丸亀城石垣崩落復旧に伴う応急対策(三の丸斜面安定等)工事
        落札業者  横田建設株式会社
        契約金額  ¥47,520,000-(税込み)

        丸亀城石垣崩落復旧に伴う応急対策(三の丸表面排水処理)工事
        落札業者  横田建設株式会社
        契約金額  ¥14,040,000-(税込み)

        丸亀城石垣崩落復旧に伴う応急対策(三の丸等石垣撤去)工事
        落札業者  中村石材工業株式会社
        契約金額  ¥32,400,000-(税込み)

2 工事期間  平成31年2月18日(月)~平成31年3月29日(金)
        ※契約工期は本年度末までとしていますが、本工事に係る予算について、次年度への繰越が
         議会で可決された場合は、5月末まで延長します。

3 工事箇所  丸亀市一番丁地内


「明石・お城フェスティバル」で丸亀城をPR(平成31年2月12日更新)

 平成31年2月11日、兵庫県明石市のあかし市民広場で「明石・お城フェスティバル」が開催されました。
 近県7城(備中松山城、鳥取城など)と同様に丸亀城もブースを出展。城の紹介や石垣崩落について説明し、関連グッズも販売しました。収益の一部は、丸亀城石垣復旧に役立てられます。


石垣崩落を説明

石垣崩落の様子

フェスティバルの様子

「丸亀城石垣復旧専門部会」を設置(平成31年1月22日更新)

 丸亀城石垣復旧に向けて、石垣に関する専門的な調査や審議を行うため、平成31年1月16日、丸亀市史跡丸亀城跡調査整備委員会内に、土木や石垣に精通した大学教授や専門家など5人の委員で構成される「丸亀城石垣復旧専門部会」を設置しました。
 この日の会合では、現地を視察した後、応急対策工事の進め方や本格修復工事の契約方法、スケジュールなどを確認しました。



「丸亀城石垣修復プロジェクト」のロゴを作成しました

 崩落した丸亀城石垣を一日でも早く修復するように、丸亀市役所、丸亀市民、そして全国の丸亀城ファンの願いを込めて、ロゴ(丸亀城石垣修復プロジェクト)を作成しました。

 このロゴは丸亀市出身で、現在東京都で活躍されているデザイナー「SHIRONAGASU WORKS」様から無償で提供いただいたものです。ロゴを商品やWEB上で使用を希望される人は、丸亀市役所広聴広報課(電話0877-35-8891)までお問い合わせください。

 「SHIRONAGASU WORKS」様からは、ポスター・チラシのデザインも無償提供いただき、作成しました。今後は、広く石垣修復情報やご支援の周知に活用していきます。

  リンクテキスト

丸亀城石垣修復情報プロジェクト

石垣修復にかかる緊急対策工事を開始しました(平成30年11月26日更新)

丸亀城石垣崩落対策本部では、崩落した石垣修復工事箇所について、これ以上崩落した石垣が城内グラウンドに広がらないよう、緊急対策として崩落裾部に大型土のうを設置し、安定化を図る工事を開始しました。

1 工事契約期間 平成30年11月14日(水)~平成30年12月20日(木)
  現場での作業は、平成30年11月26日(月)開始しました。
  まずはクレーンにより大型土のう設置の支障となる崩落した石を撤去し、その後、崩落裾部に大型土のうを設
  置し、安定化を図ります。


工事箇所の地図
緊急対策工事写真1
緊急対策工事写真2

2 今後の予定
  緊急安全対策工事として
  ①三の丸崩落斜面の安定化工事
  ②三の丸崩落斜面の安定化工事にあわせた石垣撤去工事
  ③三の丸表面排水処理工事
  を予定しており、来夏ごろまでの完了を目指し、その後本格的な石垣復旧工事に着手したいと考えています。