石垣修復情報

丸亀市

修復に向けて

石垣修復にかかる緊急対策工事を開始しました

丸亀城石垣崩落対策本部では、崩落した石垣修復工事箇所について、これ以上崩落した石垣が城内グラウンドに広がらないよう、緊急対策として崩落裾部に大型土のうを設置し、安定化を図る工事を開始しました。

1 工事契約期間 平成30年11月14日(水)~平成30年12月20日(木)
  現場での作業は、平成30年11月26日(月)開始しました。
  まずはクレーンにより大型土のう設置の支障となる崩落した石を撤去し、その後、崩落裾部に大型土のうを設
  置し、安定化を図ります。


工事箇所の地図
緊急対策工事写真1
緊急対策工事写真2

2 今後の予定
  緊急安全対策工事として
  ①三の丸崩落斜面の安定化工事
  ②三の丸崩落斜面の安定化工事にあわせた石垣撤去工事
  ③三の丸表面排水処理工事
  を予定しており、来夏ごろまでの完了を目指し、その後本格的な石垣復旧工事に着手したいと考えています。

丸亀城内園路が周回できるようになりました

 平成30年7月豪雨による石垣崩落以降、崩落現場周辺の園路は立ち入り禁止としていましたが、立入防止フェンスの設置、トイレ周辺の大型土のうによる防護策、危険エリアには注意喚起を促す大型看板を設置するなどの安全対策を施したうえで、崩落箇所から離れた危険が及ばない位置に迂回園路を設置し、10月27日(土)から通行可能となりました。
 園路沿いにあるトイレについても利用が可能になりました。


丸亀城図面